漫画を買ったら猛烈に高校時代を思い出した話

ryo's blog

どうも、リョウです!https://twitter.com/ryo_movielabo

先日こんなtweetをしました

そうです、漫画を買いました。

今回は只野工業高校の日常という漫画を購入したらめちゃくちゃ高校時代を思い出したのでちょっと漫画の内容に触れながら僕の高校時代の話をしたいと思います。

工業高校の日常をめちゃくちゃリアルに漫画に落とし込んである

この只野工業高校の日常という漫画は工業高校生の日常を描いた漫画です

そして工業高校生の日常がリアルに漫画に落とし込まれています。

例えば

  • テスト前のポケコンチェック
  • 普段制服を着崩している生徒も実習服はしっかり着る
  • 他の学科が何してるか知らない

など工業高校を卒業している人なら

「「めっちゃわかる~!!」」

となる話がてんこ盛りです!

工業高校を卒業した僕が言うから間違いないです!

秀逸な工業あるある

たくさん工業あるある的なものが出てきますが特に僕が

「それわかる!!」

と共感したものが

『女の子が本当に可愛いのかわからなくなる』

というエピソード!

本編中では

可愛い転校生が来たけれど工業高校という男社会の中で生活していたせいで本当に可愛いかわからない

というエピソードがあります。

僕たちの高校では『工業病』と呼ばれていた

これ本当に工業あるあるで僕の高校でいわゆる微妙な女の子がかわいく見えてくる現象が

『工業病』

と呼ばれていました(笑)

そりゃクラスに女の子の数が少なかったら女の子に免疫なくなりますからね…

僕のクラスは女子が3人しかいませんでしたし隣の機械科には女子0人でした(笑)

なのでそれほどかわいくない女子の周りに何故か親衛隊みたいなのができたりしていました…

たまにそれほどかわいくない女の子が自分をかわいいと勘違いをしたまま卒業して全く相手をされなくなる『工業の悲劇』も起きたりします。

工業高校は実は男ばかりではない

工業高校は男だらけと思われがちですが実は結構女の子もいます。

僕のクラスには女子は3人しかいなかったですが学年単位では恐らく3分の1ほどが女子でした。

僕は大きな切削設備を勉強したりする学科だったのですが他にもパソコンのことを勉強するクラスだったり電気のことを勉強するクラスがあってそういうところには女の子もいました。

工業高校は男ばっかりと思われがちですが実は学科によっては女の子も多いです。

僕はほぼ男ばっかりの学科にいたせいもあってもちろん3年間彼女ができることはありませんでした!(笑)

オタクとヤンキーが共存している

工業高校というと

「ヤンキーとオタクの2極化」

というイメージがあるのではないでしょうか?

ヤンキーがオタクをカツアゲして…

みたいなところを想像している方がいるかもしれませんが僕の高校では全くそんなことはなくむしろ

『オタクとヤンキーが共存』

していました

昼休みになるとオタクたちによる遊戯王が始まります。

「デュエル!!」「ドロー!!」

などの熱気のこもった掛け声と熱いバトルが教室で繰り広げられるのです

ヤンキーはというと

「え、そのカードめっちゃなつかしい!」

「俺もやろうかな」

などとなんとも平和な会話が繰り広げられています。(女子は引いてる)

なんともほほえましい場面です(女子は引いてる)

更に言うとオタク>ヤンキーという力関係が出来上がることもあります

オタクの独壇場『モンハン』

僕の高校時代はPSPの

『モンスターハンター』

が大流行していてほとんどの男子高校生がドはまりしていました

そんな中強烈な光を放っていたのがオタクです

ゲームは『オタクの独壇場』といっても過言ではありません。

ヤン「ちょっとリオレウスの素材足りひんからクエスト連れてってくれへん?」

オタ「いいよ~」

なんていう

主人 オタク

下僕 ヤンキー

という構図があちこちで成立していました。

なので多分工業高校は皆さんが思っている100倍くらい平和です(笑)

2巻も絶対買う

ということで只野工業高校の日常めっちゃ面白かった!

高校時代のことを思い出すことなんてなかなかないので一気読みしちゃいました!

只野工業高校の日常が気になる方は作者の小賀ちさとさんのTwitterを載せておきます。

Twitterでも無料で読めるお話がたくさんあります!

単行本の購入はこちらからできます

ryo's blog
スポンサーリンク
リョウをフォローする
結婚できない男とした男

コメント

タイトルとURLをコピーしました