みんなフェイクニュースに騙されすぎ!嘘を見破るには…

ryo's blog

どうも、リョウです!(https://twitter.com/ryo_movielabo

最近はTwitterやワイドショーが日々賑わっていますが人知れず思っていることがあります。

それは…

「みんなフェイクニュースに騙されすぎ!!!」

毎日のように流れてくるニュースで情報が色々ごちゃごちゃしているのも原因ですがめちゃくちゃフェイクニュースに騙されている人多いです。

フェイクニュースは当たり前のように流れている

「いやいや、絶対フェイクニュースなんかわかるし」

「フェイクニュースに騙されるやつなんかおらんやろ」

そういう人に限ってフェイクニュースに騙されます。

例えば「アイドルの〇〇と女優の☓☓が交際!!」

みたいなゴシップニュースではフェイクニュースなんてザラですからね。

ゴシップに限らずTwitterで流れてくるRTなんかもフェイクが多々あります。

フェイクニュースで記憶に新しいのはTwitterでデマがRTされたせいでトイレットペーパーが品切れを起こしたこと!

僕もあのフェイクニュースのせいで自宅のトイレットペーパーが残り1ロールになり危うく葉っぱでケツを拭く羽目になるところでした。

そんなフェイクニュースに騙されないようにするにはどうしたらいいんでしょうか?

フェイクニュースに騙されないためには?

フェイクニュースを見破るにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは次の3つのことを確認して判断しましょう!

  1. 一次ソースを確認する
  2. 誰が言ってるかで判断する
  3. 情報の出どころがわからないときは信用しない

まずは1次ソースを確認

まずは1次ソース(情報源)を確認しましょう!

国の制度に関わることなどは担当省のHPなどを確認する!

お問い合わせできるならば電話などして確認しましょう。

この1次ソースが確認できると信憑性の高い情報と言っていいでしょう。

よくTwitterなど一次ソースが不明なのに情報が回っていることがありますがそういう情報は信用しないほうが良いです。

誰が言ってるかは結構大事

誰が言ってるかは結構大事です。

電車でたまたま隣に座った知らないおっさんが自分に向かって「明日晴れだよ」って言うのとお天気キャスターの蓬莱さんが「明日晴れです」って言うのではどちらが信用できるでしょうか

確実に蓬莱さんのほうが信用できますよね?

もしおっさんの方を信じるよって人は次の日槍の雨でも食らってください。

その分野に精通した専門家などが言ってる情報は比較的信用してもいいでしょう。

ただTwitterにいる自称専門家やちょっとその道に詳しい人は信用してはいけません。(特に匿名)

普通に間違った情報を流している可能性があります。

もちろん各分野に精通した専門家も間違っている情報を流している可能性もあリます。

が専門家の方たちはいわばそれで飯を食ってるプロなので間違った情報を流してしまうと本業に差し支えます。

なのでわざと誤った情報を流すとは考えにくく信憑性も上がります。

3.情報の出どころがわからないときは信用しない

「〇〇ちゃんが言ってたんだけど~」

噂話でよくある「誰かが言ってたんだけど」も信用してはいけません!

情報源がどこかわからないときはうかつに信用すると実は全く違う情報だったりします。

人から人に伝わっている間に少しづつ変わってあなたの耳に届く頃には話が変わっていたりするのです。

噂話でも情報源を確認できない場合は情報の信憑性を疑ったほうが良いです。

フェイクニュースを拡散しない

フェイクニュースが自分のところに届いてきても決して拡散してはいけません

あなたは大丈夫でも拡散することで誰かが被害を被るかもしれませんよ!

情報をしっかりと調べて安心できる情報なら大丈夫です。

もし怪しい情報が拡散されて来たら

「みんな拡散してるしRTしよー」

じゃなくて一回冷静になって情報を調べてからRTなり拡散するなりしましょう!

二度とトイレットペーパー切れのような騒動を起こしてはいけません。

僕がケツを葉っぱで拭くことになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました